--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.01.13 *Fri

感想モロモロ…のような独り言。

お正月の雰囲気も流石になくなり、今は梅の香に春を待つばかりですね。
日本海側においては、降り積もる豪雪にとても大変な日々で
心からお見舞いを申し上げるばかりです…
日本でも北と南でこうも差がでてくると、世も末かと危機感ばかりが募ります。

…なんて口ではそう言いながら日々淡々と無精者な生活を送る私は
日記さえ怠けて遠い目をしてみたり(苦笑)
こんな辛気臭い日記誰が読むのか…

さ!気分を変えてそろそろ誰もが記憶の彼方に消えかかってきた
お正月特番ドラマの感想でも…遅まきながら。

ネタバレしまくりなので、まだビデオ見てない~という方はスルーの方向でお願いします(笑)
流石にもういいかなとも思いますが…一応(笑)
まず、一番好きだったのは…意外にも(?)里見八犬伝でした。
古畑も面白かったのですが、衣装、アクション、ストーリー…には少し不満はありますが、
一番心に残っているドラマなので。
まず、やはりワダエミさんの衣装が秀逸でしたね~
敵方が攻撃的な赤…というか朱色に対して、里見家は青。
それも浅葱を貴重とした清清しい蒼。流石だと感動しました!
八犬士それぞれのキャラクターに合った色とデザイン。
更には清楚な浜路や伏姫、妖艶な玉梓も水色と紅で鮮やかで、艶やかで。
中国的な髪型とふわりとした布の質感も。
中国映画の英雄やラバーズの雰囲気も好きでしたが、やはり日本的な風合いというか…室町時代を意識しすぎないどちらかというと鎌倉っぽい烏帽子や内掛もならではというか~
里見家の家紋は原作では違いますが、ドラマオリジナルの牡丹の紋のあしらわれた鎧もカッコよかったですね~カンノちゃんも頑張っていましたし!妖艶な玉梓の笑い方ひとつをとっても、カンノちゃんだからこその婀娜っぽさというか。
死に際の美しさも素晴らしかったです。
CGも駆使してあって珠に文字が浮き出るシーンと、珠が四方八方に飛び散るシーン、伏姫からの浄化の光も綺麗でした。
でも、屋根の上でのアクションシーンはちょっとやりすぎ感は否めない(笑)
しかし、殺陣シーンで思ったのは俳優の皆さん頑張ってたなあと!
チャンバラマニアとしては、そこが嬉しかったです。
あずみでも活躍されたアクション俳優さんがアクション監督されていただけに、
納得のキレがあったというか…
斬り合いだけではない、拳も脚も使った派手な動きが好きでした~
って、マニアすぎますね(笑)
それくらい、好きだったということで~原作をかなりアレンジしてあったので、
オリジナル幻想里見八犬伝として楽しませていただきました。
しかし、八房を水鏡に映った幻影だけに終わらせたのだけはちょっと…残念だったというか
そこには、不満が残りました。
が、全体的には好きだったので良かったと。

それから~古畑では、第一夜を見逃してしまったので話題のイチローからになるのですが。
演技は…普通に上手かったですね!(笑)びっくりしました~
まさか演技も出来る方だったとは!みたいな(失礼ですが・苦笑)
ストーリーも、兄弟愛が美しかったです。しかし第三夜の犯行にはちょっと無理があったような…(苦笑)でも、水槽が鍵だったとはやられました~!最後はやっぱり切なかったです。
もう見れないのか~

それから…思ったよりパンチが足りなかった金田一…
吾郎ちゃんのとぼけた金田一は可愛かったのですが、なんというか横溝テイストである愛憎劇ドロドロ感が意外と弱かった印象で…時代の流れもあるのかなあと、ちょっとだけ残念でした。
でも、栗山ちゃんの目力は凄かったですね。それは怖かったです(笑)
だから余計、吾郎ちゃんが可愛かったですね…(笑)

後は…愛エプで松岡君を見直したというか、惚れ直しましたね~
マンハッタンの店長から鮭もサバける男前流れ板に!
リーダーも繊細な技を披露してて、格好良かったです☆
料理の出来る男の人はやっぱりカッコイイな~なんて。
どれも美味しそうでしたし~青木さんも、頑張ってましたし。

歌番組では紅白でオオトリを立派に務めたスマップのゴージャスなファーにうっとりし、
カウントダウンコンサートが一番盛り上がったというか…やはりジャニ系の派手な衣装とダンス好きだなあと☆
若い子たちの名前もようやく覚えてきましたし(笑)
ニュースもカツンもカッコ可愛いなあと☆
なにより、楽しそうなのがいいなあと!一緒に会場にいる気分で見てました~しかし、動く透明なステージでよく踊ったり演奏したりできるなあ!そんなところでも感動です。

とりあえず、お正月特番で感想書けるのはこれくらい?
今更なので…こんなところまで読んでくださった奇特なお方にお礼を!
本当にどうでもいい感想に目を通してくださって有難うございました~
お粗末様でした!


スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。