--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.06.28 *Sat

春ドラを振り返って。

気が付けばもう6月も終わりですね。
相変わらずテレビは見ていたんですが、感想を書く余裕が無く…というか
いつものことで、サボッていた訳ですが…まあ、仕事とか言い訳もありますが。
やっぱり、せっかく全部見たドラマの感想を全く書かないというのもま~あれなんで
かいつまんで書きたいと思います。

ジャニ愛にしようかとも思ったんですが、テレビ的感想?ということで。

とりあえず、今期は結構ちゃんと見てまして。
おせんとホカベンとラスフレはもちろんですが、絶対カレシも結局最終話もちゃんとみたので
ホントよく見たわ~って感じですね(笑)
で、何が一番に書きたいかというと…おせん!(意外!?自分的に)
なんというか、全体的に癒しオーラ漂うおせんちゃんと、和服、和食。
加えて一升庵の面々のチームワークと個性に惹かれまくりでしたね~
テーマが伝承というか、伝統継承のなんたるかというものを感じたのもありますが、
食を通して現代の問題提起もしながら、ドラマちっくな展開、演出。
最終話にかけての鰹節の話は夏八木さんの演技に涙が出るくらい熱かったですし
いや~毎回、ご飯が美味しそうで!そろそろ和食の良さを感じてくる歳になって(笑)
ふろふき大根の照りにはヨダレが出そうになりましたね!あと白いご飯!
藁で炊くご飯は一体どんなお味なんだろうかと。もちもちしてるんでしょうね~白おにぎり!
ちょうど帰ってきて、一段落して、小腹が空く時間でもあったので本当~に美味しそうだった!
あと、やっぱり着物ですね!モダン和服~今はレースとかコサージュとかアレンジしてあるのが
流行ってるっぽい?ですが、着物の柄で遊んで、着こなしはモダンに。素敵でしたね!
最終回のあじさいの帯には惚れ惚れでしたね~それを着こなす、優ちゃんも素敵でしたw
とりあえず、最終回を見た後は家の味ってなんだっけ?なんて思ったりして。
家は胸肉を使う唐揚げと、料亭にも負けない茶碗蒸しが母の自慢料理かな~なんて。
あの味が出せるようになったら、嫁にいけるかなみたいな(笑)受け継ごうと思いましたw
あ、ついでのようになってしまいましたが(!?)内君のよっちゃんさんも~ムードメーカーで
お調子者ではありましたが、発想力というか瞬発力というか、
常にフルスロットルなのがよっちゃん!みたいな(笑)そんなところもありながら、
男前になったな~としみじみする場面もあり、アホだ~!なんて笑ってしまうところアリ。
うん、内君だからこそのよっちゃんの愛嬌というか、好きでしたね!また他のドラマでも見たい
と思いました!シリアスな演技をする内君とかもっと見てみたいな~みたいな。
そんなよっちゃんと名コンビ?のトメさんも~一本気で頑固なんだけど可愛いお兄ちゃんでしたねw
そして女っぷりは平伏しちゃうくらいの大女将さんとシズさんも素敵でしたね~
癒されたり考えさせられるドラマでしたw
それにしても、本枯れ節で味噌汁とか贅沢ですよね!あ~白いご飯が食べたくなってきた!(笑)

あれ?おせんで結構長くなっちゃいましたね…(笑)
でも折角なので、次は……ラスフレ。
先日特別編という名の総集編がありましたね~思い出の人になってしまった宗佑さん…
最初のラブラブな2人から一気に狂気じみた関係に発展するシーンは何回観てもヒー!
ってなっちゃうくらいホラーでした…その前のちゅーまでがラブラブすぎだったので余計に…
でも、そんななる前の美容院の前で立って、口だけで『あっちで待ってるから』なんて言ってた
宗佑さんはも~可愛かった、のに!みたな(苦笑)しかも、その一見ラブラブからストーカーちっくに
なっていったその行為を、実は先輩はちょと悔しかったという…特別編らしいエピソードもありながら。
思い出の中を行ったり来たりするものだから、色々カットされてて、濡れ鼠な宗佑さんがカットされていた
のはちょっとショック!だった…(私の中の)宗佑シーン第二位の名シーンだったのに!みたいな。
ちなみに、宗佑シーン第一位は写真を見ながら号泣の宗佑さんですw
あの涙には誰しも胸をきゅーっと掴まれたに違いないですからね!
錦戸君の涙は問答無用に胸を打ちます!キューンw
話がそれましたが…ついでに第三位はタケルを襲うシーンです。松葉杖の音まで怖いと、
そんじょそこらのC級ホラーより怖かったので。印象強すぎました…!
肝心のお話の感想はというと…美智留ちゃんの弱さ→自分本位的なところにちょっと、イラっときた
時もありましたが、一途に守ろうとする健気な留可ちゃんと、タケル君の関係性が複雑なんだけど
最終的には家族になって、それはそれで、良かったのかな…と。
幸せの形はそれぞれなんだけど、色んな形があるんだな~と。
擬似家族だとしても絆が強ければ関係ないんですよね、結局。そんな感じで。
ただやっぱり宗佑さんがその中に入ってない、入れなかったのが悲しいというか。
『愛し方が判らなくてごめんね』…という言葉が切なかったから余計に悲しいというか。
卑怯なんだけど、やっぱり悲しかったですね…
そういえば、タイトルバックで色々伏線を張っていたということを雑誌の対談で見かけて、
改めて見直してみたんですが、うん、秀逸だった!黒ネクタイ=死とか、お腹にぐるぐる巻きのリボンとか
ニクイぜ!(笑)今期のタイトルバック賞です、私の中で!(勝手にとか関係ない!)

凄い長いエントリになってしまった…けど最後だし、ホカベンも!
これは…うーん、うーん、最後の最後まで煮え切らないというか悶々とさせられるというか
歯切れの悪い印象でした…重かったし…生々しかった…し。有罪だったのか…な?
これが現状というのは痛いくらい判りましたが、それにしても弁護士という職業はやりようで
善にも悪にもなる職業なんだなと…。まあ、それは警察や代議士や、役所だってそうですが。
シビアでストイックな職業ほど、善悪という概念が問題になるんだな~と真面目に見てしまい
毎回どよ~んとした気持ちになっていたんですが、そんな中で、片瀬君の片思いっぷりには
なんだか和んだというか、報われないな~と不憫になったというか(笑)灯ちゃん側に行きたい
気持ちもあるんだけど、自分の正義も譲れないという複雑な男で~出番が思った以上に少なかった
のが残念でもありましたし、もうちょっと、灯ちゃんと片瀬君のシーンで和みたかったですね…
それにしても、スーツ祭りなドラマで、マニアックですがそっちでは大いに楽しかったですね~
というか、そんな所で楽しんでおかないと本と痛々しい内容だったので…(苦笑)
最終回での灯ちゃんと工藤先生の白と黒、戦う旗色は逆でしたがそれがまた良かった~
それから、杉崎先生のちょっと崩した大人の戦うスーツも~wちょい悪風に襟元開けてワイルドだったり
法廷ではきっちりとしたスリーピースだったり、大人の魅力垂れ流しでしたね!(言葉汚いですが)

おまけで、
絶対カレシも漫画的王道まっしぐらなラブラブ切ない系路線で、まんまとナイトにキュンとしちゃったり
ソウシさんはそんな便利な立場でもいいのか!?なんて思いながら、ゼロワンを息子のように可愛がる
波切博士と、廃棄するする言いながら、結局は保管することに決定した社長さんが実は一番
愛があったんじゃないか、なんて思いながら、途中ちょっとモヤモヤしながら何回か見逃しちゃいましたが
一応、ハッピーエンドでよかったな~なんて。
最初の方の裸エプロンとかやりすぎだろ!なんて思いながらめっちゃ可愛かったな~ナイト(笑)
ハート型でケチャップつけたオムライスが可愛かったw半熟じゃないオムライスも大好きなんですよね~
…結局食べ物の話で終わる(笑)

…とまあ、今更なので好き放題に書き散らかしてみました。
ここまで読んでくださって、有難うございました!…いるのかな(笑)
後はごくせんと、ルーキーズと、ヒーローですね。
ヒーローもスーツ祭りなので毎回可愛い総理から渋いおじさま方までキュンキュンしながら
美山さんのしゅっとした女っぷりにメロメロしながら見てます~たまに間に合わないんですが。


また、忘れた頃に感想書きたいと思います。
そうそう、
次のクールは救命好きに期待膨らむコードブルー!山P以外のキャストの方々も期待値上がってるので
楽しみですね~後は、シバトラも思ったのとちょっと違うっぽいので1話目チェックしようかとw
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。