--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.11.09 *Fri

旅の思い出②

波乱のツアー2日目…その日は今回の旅メインのキャッツ鑑賞の日。
後で分かったんですが、その日は悪しくも台風が最接近していて
前日の雨に加え、風まで出ていて最悪の天気で。
駅に向かう間にニットワンピの裾は濡れ濡れになりながら、原宿へ。
キャッツ鑑賞の前に、今流行の(?)コンセプトカフェ(造語)へ連れて行ってもらったのですが
雨の中でも表参道には人、人…やはり、天気が悪くても若者たちには関係ないのね~
とちょっと思ってみたりしながら(笑)
魅惑のひと時を過ごした後は、最近注目のNEWSメンがモデルをやってる
RUSS・Kのお店に寄ったり洋服見たりして

いよいよ念願のキャッツシアターへ

…しかし!その道のりが…道のりが大変だったのです…!

表参道を移動中も雨風が激しくなってきていて、まさに台風直下的な荒れ模様だったのですが
キャッツシアターに向かう途中で、こんな天気になるとは思ってもいなかった為
お友達に借りた傘が…
お友達の傘が強風に煽られラッパ傘!のち破壊!
ブーツに続き傘までも破壊!今回の旅はデストロイヤーな私…
というか、本当に傘を盾にして進まないといけないくらい酷い雨風で、
キャッツシアターに着く頃には皆、濡れ濡れ状態で…
体を拭いたタオルハンカチを絞れるくらい濡れてました…どんだけ!

でも、着いた時はやっぱり感動しましたね~
エントランスには黒い壁に大きく「CATS」という金のロゴがど~んと出迎えてくれて!
ふかふかの赤い絨毯の上を進んでいけば、いよいよ猫たちの世界の入り口。
一歩踏み込んだら、まさに猫の気分!
ゴミ置き場で行われる一夜の舞踏会が舞台のキャッツ。そのゴミ置き場の再現たるや!
壁一面にゴミに模られた靴やら傘やらトースターやら、
実際の大きさの10倍くらい?の大きさで作ってあって、まさに猫視点!
ポップコーンの箱や洗剤の箱だったら、多分カラーボックス(3段のやつ)くらいの大きさで
しかも、スポンジやパンの食べかすのようなものは触ると柔らかかったりして、リアルそのもの!
中にはプレステやたまごっちなんかもあって、時代も反映されてて秀逸
天井には星空に月が浮かんだりしていて幻想的で、始まる前から感動しまくりでしたね~

そうこうしながら、お土産なんかを買ったりしていたらあっという間に開演時間になり
めくるめくキャッツワールドの幕が上がりました。

会場の光が落ちると、音楽と共に回りだす舞台…そして客席!
そう、キャッツシアターには回転席という特別な席があって、
そこは舞台と繋がっていて一緒に動く仕掛けなのです!
残念ながら、超人気なその座席はあっという間に予約が埋まる為、
今回私は回転席ではなかったのですが、それでも舞台からかなり近い席で、
間近に猫が来た時はどうしようかとソワソワしてしまったくらいで。
こんな良い席を取ってくれたお友達に感謝しながら、あっちこっちに動き回る猫たちを追いかけるのにいっぱいいっぱいでした
というのも、舞台狭しと踊るメインの猫たちの傍らで、
本物の猫のように寛いだり伸びをしたり、それぞれ個性がある猫ばかりで!
歌とダンス、それはもちろんなんですが、猫たち全員が本当に魅力的で。
しなやかな動きはもう雄も雌も色香を感じるくらい!
特に四足でそろそろと移動する格好や、尻尾を振ったりする仕草にメロメロ
また、舞台の上がツルツルしていたり、舞台横に伸びるスロープが滑り台のようになっていて、
その上を四足でシューっと移動するのも独特な感じでしたね~
ダンスも、ジャスダンスからタップダンス、バレエの要素まで盛りだくさんで
次から次へ怒涛のダンスラッシュには見てる方も息が切れそうなくらいで!
中でも一番の見所は、ミストフェリーズという黒猫のダンスの高いジャンプとラストの連続ターン!
ターンは10回くらい回っていたんじゃないでしょうか!
しかもクルクルと美しいターンに目はクギヅケです
きっとポカーンと口を開けて見ていたと思います(笑)

時間にすると2時間ちょっとくらい?
最初から最後まで、目を皿のようにしながら堪能しまくりでした~うっとり
キャラクターも可愛かったりセクシーだったし、もう言葉では言い尽くせないですね!
また観に行く機会があったら、次はもっと隅々まで見たいと思いました!
最後に、猫と仲良くなるには名前を呼んであげること、素敵なメッセージですよね~

来る時は必死でシアターの外観など見る余裕は無かったのですが、見終わって外に出たら
雨も少し弱まっていて、実は大きな猫目が二つ光っていてまた大興奮!
雨の中頑張って写真、撮ってみました
外にはキャッツ仕様の駐禁マークなんかもあったりして!
中も外もキャッツの世界に大はしゃぎでした~

071027_2021~0001.jpg 071027_2022~0001.jpg 071027_2025~0001.jpg



…と、必死でたどり着き、大満足したキャッツの感動を話しながら
お友達と楽しいお酒を飲んだ後、いい気分で帰路に着いた時…
またアクシデント発生!!(3度目)
帰りに乗る予定だった電車が途中の駅での人身事故により運転見合わせ…!
なんちゅータイミングだよ~って話ですよ…!
しかしそこは東京、すぐに振り替えの電車が案内され向かったのは良いのですが…
今までにない程のSU・SHI・DU・ME!鯖の押し寿司くらい?
もう本当にぎゅうぎゅうで、でもそれを逃すと帰れなくなるということで覚悟を決めて乗ったら…
入る時からもう押されまくりで身動きひとつ取れない状態に!
またそこで、不幸中の幸いで目の前のサラリーマンの方が良い方で、気を使ってくれて
隙間を空けてくれたり傘を持ってくれたりして(感涙)ちょっと恋しそうになりました(笑)
が、本当に朝のラッシュよりも酷かったですね、あれ…死ぬかと思った!
で、ひーひー言いながらお友達の家へ帰り着いた時は既に日付も変わろうかという時間で。
ようやく落ち着いて何気なく自分の手首を見てみたら…
数珠をしていたところに大きな痣が!点滴してたのかってくらいの大きな痣が…!
それだけ圧迫されてたって事で、痣は旅が終わった後も数日間残っておりました…
もうあんなぎゅうぎゅう電車には乗りたくないな…と思いながら、旅の二日目は終わったのでした。

食い倒れ編へつづく。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。