--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.11.11 *Sat

何となく過ぎた休日。

今日は夕方から酷い雨で、休みでよかった…と胸をなでつつ、
出勤された皆さんはお疲れ様でした!
風邪引かないように~と祈っております!(誰に?)

それにしても…家の事をやってたら1日が終わってしまった…(大した事やってた訳ではないけど)
久々に作ったカレーにリンゴを入れてみたら甘みが丁度良くてびっくりした!
今更かよ、しかも自画自賛?というツッコミはなしの方向で(笑)
今度作る時はホールトマトを入れるという冒険をしよう!肉はチキンの方がいいかな~
料理でもレシピ通りで冒険というかオリジナリティが全くないので、
そろそろ勉強しないとなあと思う次第。

ま、そんな他愛の無い話をもうひとつ。
奥歯の金属詰め物が外れたので(しかもシチュー食べてて!笑)先日歯医者に行って、
仮詰めをしてもらった翌々日にもう剥がれてしまい、
今日詰めなおしに行ったのですが…タダだった!有難う先生!(?)
でも、ガムとかじゃなくて餅でもなくて、ご飯粒で取れたのってどうなの!?
ま、来週には新しい金属が出来るのでそれまでは右で噛むしかないのですが…
よく噛んで食べる方なのでつい左で噛んでしまうのが危ないのですよね~
そして食べるのが更に遅くなる(笑)
食べる話題をもうひとつ。

先日、祖母の友人(?)のお誕生日祝いという事で、地元で有名な料亭にお呼ばれしました~

料亭花月。

昔遊郭だった建物を使っているということと、竜馬の刀疵が有名なのですが。
創業365年(…だったかな?)の風格というか情緒ある佇まいと洗練された身のこなしの
女将自らのお出迎えに思わずおたふたしてしまいながら(笑)
歴史ある資料や楽器、掛け軸などが展示された一室を案内され、食事前に鑑賞タイム。
映画ぶらぶら節の遊女のモデルとなった方の写真などもあり
当時遊郭だった頃の建物のミニチュアまであって、とても興味深かったですね~
鑑賞中も丁寧に説明してくれる方がいて。
これはその有名な刀疵と風情あるお庭。
曇りひとつない硝子は手焼きビードロという高価な硝子。
ゆらゆらと波打つような風合いが何ともいえない雰囲気。
柱の刀疵は、竜馬がお酒の席で酔った状態で何かの拍子で
いわゆる「鞘当て」状態になった時に暴れてつけた疵だそう。
061109_1801~0001.jpg 061109_1802~0001.jpg

お料理ももちろんお造りも焼きものも角煮も最高級で~写真を撮るのを忘れて食べました(笑)
一生に一回だと思う本格卓袱料理、堪能しました!

こういう機会に恵まれた幸運に感謝!
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。