--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.09.15 *Fri

旅の思い出その1。

記憶が消えてしまう前に、旅の思い出を書き留めておこうと思います。
まずは、会館当初からずっと行ってみたかったジブリ美術館。
まずは三鷹の駅から専用バスで向かうのですが、それが可愛いイラスト入りのバスで!
早くもテンション上がりまくり~
060908_1410~0001.jpg 060908_1701~0001.jpg


森の小道のような道路を進むこと10分くらい?
木々に囲まれた意外とこじんまりとした佇まいだったのですが、雰囲気はまさに森の美術館。
金曜日だったのですが、沢山の人がひしめいていました…さすが駿世界!
外国からのお客様もチラホラ。
館内が撮影禁止だったため、内装の写真が取れなかったのですが
屋上にドーンと立つリアルロボット兵(NOT巨人兵)の写真はバッチリ撮って参りました~☆
更に、その奥に隠れるようにしてあった
ムスカの「読める!読めるぞ!(フハハハ)」な王族秘密の石も~
060908_1534~0001.jpg laputa.jpg

屋上に出る道が一本道だったため、たどり着くまでに牛歩な感じはありましたが、
目的の半分はこれで達成した気分になりましたね!
中ではセル画はもちろん、粘土細工のジオラマを動画のようにひとコマずつ作ってあって、
それが回転すると動いて見える装置や昔の映画装置のようなもの、
スクリーンに映し出される映像がどのようにして投影されているのか分かるブースがあったり…
非常に興味深いものばかりで。
細部まで書き込んであるイラストや立体的に作られているジオラマには本当に感動。
インテリアも中世ヨーロッパの雰囲気で駿世界のどの作品にも通じるような
木製のドア、階段、窓。
ところどころにあるステンドグラスにも、ジジやトトロが隠れていて
楽しかったですね~
そして、一通り見終わったらやはり腹が減るということで。
カフェにも行ってまいりました~!いやあ、並ぶ並ぶ(笑)
小一時間は並んでいたように思います…が!
並んだ分だけはあるボリュームと味でした!
私が頼んだのは、野菜たっぷりポトフ風のスープとパン、それと苺のショートだったのですが
トマトベースのスープにはゴロゴロと大きな野菜が入っていて、
パンもライ麦や大麦など天然素材で作られているのが凄くよく分かる素朴なパンで。
朝からまともな食事をしてなかったお腹にはかなり優しい味で、
むちゃ美味しかったですね~
ケーキも、スポンジが大麦だからちょっと茶色で生クリームも牛乳の味がする、
優しい、それこそ駿世界の味というか。
お皿にもジジがいて、メルヘンな気分にさせてもらえました~
お友達の野菜たっぷり冷たいパスタも、ルッコラやズッキーニなど
普段の食卓には出ないようなお野菜がたっぷりで☆
目もお腹も、心も満たされた気分でしたね~
060908_1600~0001.jpg 060908_1628~0001.jpg

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。