--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.08.12 *Sat

豆腐な脳

またも日記をサボり気味に…夜に起きてられなくていけません
それはそうと、また映画を観てきたので感想モドキを。
どちらもまだ公開中なので、下に~
まずは、ゲド戦記。
今回は全く予備知識ナシで行ったのですが…
その所為か、主人公の動機がないまま、いきなり話が進んだ感じが否めず
途中でも頭に?が浮かぶような展開がありましたが…やはり宮崎作品。
画面の美しさは秀逸でした。石造りな町並みや色とりどりの花、民族衣装や音楽。
何より、ゲドを演じる菅原氏の渋さったら!アレンも中々に色っぽい声でしたね~
それから、クモが男か女か分からない雰囲気も~一番の演技派だったと思います!
最期が物凄く壮絶でした…
そしてやっぱり一番良かったのは、テルーの唄のシーンでしょうか…
透明な声にジーンと来ました。

そして、全体的に静かな雰囲気のゲドとは反対に、今回もテンション高かった、
カリビアーンというか、ジャック船長!
続編のジンクスを見事に打ち破り、前作以上なんじゃないかという面白さだったように思います!
やっぱりジャック船長のお茶目っぷりには参りますね!動きが可笑しいというか可愛い(笑)
まるでアニメのような動きがもう~無人島での箱の取り合いはアニメですアニメ(笑)
エリザベスがまた逞しくて!
二刀流で戦う姿にちょっとウィルよりも腕が上なんじゃ?と思わされました(笑)
相変わらず本心の読めないジャック船長に振り回される船員とウィル。
幽霊船の海と同化した姿がちょっとグロテスクでしたが、クラーケンの迫力と
グロさの中にも愛嬌があるのがスゴイ。
船を襲われるシーンの緊迫感も凄かったです。
前作から引き継いだ関係性が若干掴めない部分もありましたが、
出てくるキャラクターが全部濃くて個性的で。
もう一回1を観て、また観に行きたいかなと。
元気になりたい時に観たい作品ですね☆あ~面白かった!
来年が早くも待ち遠しいです!続きが早く観たい~(>▽<)
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。