This Archive : 2007年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.11.15 *Thu

旅の思い出 食い倒れ編。

絵も音楽も大事な癒しに必要ですが…もうひとつ大事なものを忘れていました!
それは……甘いもの!
甘いものを食べると無条件にテンション上がるので、これも大事ですね~v
旅の思い出に今回も沢山美味しいもの、食べてきました★
思い出の最後を語るに相応しい、美味しいものばっかりですv
まずは、初日。日本酒~に行く前に連れて行ってもらった和食屋さん。
最近雑穀米にハマってまして、五穀米が食べれるお店ということで連れて行ってもらったのですが
阿呆なことに、お店の名前を聞いたり控えるのを忘れてしまったのですが
そこで食べたのが角煮丼!プルプルの脂身がトロっと解けて卵と甘口の醤油タレに絡んで
めっちゃ美味しかったんですよね~v
それ以外にもお友達が食べていたカリフォルニア巻きとか、チャーハンとかランチプレートなんかも
彩りよくて美味しそうでしたね!写真を撮らなかったのが残念!
そして、デザートに旬のカボチャケーキ~これも、甘さ控えめの生クリームの下に
カボチャ本来の甘みを生かしたムースを挟んでフワフワのスポンジケーキが
めっちゃ美味しかったです

071026_1351~0001.jpg 071026_1412~0001.jpg

次に食べたのがキャッツシアターへ行く前に行った麻布茶房の抹茶アイスクリームぜんざい。
プニプニした白玉と抹茶アイスが餡子に凄く合ってて、美味しかったんですよね
濡れて冷えた体に温かいコーヒーが沁みました
でもその後の移動がまた大変だったんですけどね!(笑)
食事も美味しそうだったので、今度行く機会があったらご飯も食べてみたいですね!

071027_1600~0001.jpg


そしてそして!最終日に行ったのはテレビで紹介されていて気になっていたアニバーサリー!
動物ケーキがめっちゃ可愛くて、しかも美味しいということで行かせていただきました
お洒落なファッションビルが立ち並ぶ青山も初めて行って、アートな建築物を眺めながら
アニバーサリーに着いたのは良いけれど、どうやって入るか分からないような建物で(笑)
螺旋階段を上ったり降りたりと、ちょっとダンジョン攻略な気分になりつつ(笑)
入ったお店はも~~~ッ!可愛い雰囲気で
ウエディングアイテムのような布製のケーキやお花が並べてあったり、可愛い動物のマスコットがあったり
噂に違わぬ雰囲気のお店で!
ショーウインドウには可愛らしいケーキがズラっと!
もちろん、お目当ては動物ケーキだったので、ウサギとクマ
どちらも食べました~vv
これが本当に可愛いくて!食べる時にどこから食べるかちょっと迷いましたね~
多分、食べた人全員がフォークを持ってあっちこっち迷ったことだと思います!(笑)
それくらい愛らしい顔をしたウサギちゃんとクマちゃん。
思い切って食べると…これも噂通りの美味しさで~~
ちょっと甘めですがサラっとしたクリームにウサギちゃんは苺、
クマちゃんはチョコレートをベースに纏めてあって。
意外と大きさもあって、食べ応え抜群のケーキでしたね~!
でも一人で二つとも食べちゃいましたv
071028_1216~0001.jpg

071028_1208~0001.jpg 071028_1215~0001.jpg 071028_1214~0002.jpg

お友達が食べていレアチーズケーキと苺のケーキも可愛くて、
味見させていただいたらこっちも美味しくて~もう最高でしたね!
持ち帰りたかったんですが、それは無理な話…泣く泣く諦め焼き菓子のクッキーを買っておしまいにしました~
クッキーがこれまた美味しかったんですよね!塩チョコのクッキーだったのですが、ほんのり塩味の後にビターチョコの味わい!
最近流行りの塩チョコ、この塩梅がハマるんですね~
最後に!
最終日に並んで買ってきてもらった、クリスピードーナツのフワフワなドーナツも
時間が経っていたのにフワフワで、砂糖のコーティングがちょっと甘かったですが、
それにかかったチョコレートがビターで甘さを抑えてくれて、美味しかったですね~
ジャムが挟んであるそのジャムも濃厚で!アメリカ~ンなお味でした!
これはぜひとも、できたてを食べてみたいな~と思いましたね!
並んでくれたお友達に感謝しつつ、美味しくいただきました

旅の思い出は美味しい思い出。

今回も色々ありましたが、お友達に助けられながら楽しく過ごす事ができて、
本当に感謝感謝です!

ということで。
旅の思い出語り終了~。色々多分抜けてしまった部分もあるのですが…それはどこかでまた話題にできればいいな~
なんて思ってます(笑)

次の野望はライオンキング!
今度は福岡遠征を既に計画中なんですよね~v
実現できるのを楽しみしたいと思いますvv

おわり
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.13 *Tue

もうひとつ閑話。

W eeeeee K ! (気分的にはeをあと二つ)

旅の途中、東京で初聴きしてからエンドレスなこの曲~とにかく楽しい!
何となく、毎日に張り合いが無いのでこの曲で元気貰ってます!
最近スマさんがちっとも音楽活動してくれないから…というのもちょっとあるのかもですが(苦笑)
紅白の司会とか…正直嬉しいのか複雑な気分だし(苦笑)
まあ、それはおいておいて

彼らの仲良くわちゃわちゃした感じが凄く好きで!(スマさん然り)
PVをちゃんとした画像で見たいな~家でBSとか見れないから某チューブで見てますが。
仕事に迷いを感じた時とか、めっちゃ前向きになれる曲ですね~
頑張ろうっていう気持ちになれるみたいな。

繰り返しの毎日で行き場のないこの気持ち…とか、
35歳になった時、私はどんな顔してるのかな~とか、
ちょっとだけドキっとする歌詞だったりしますけれども(笑)
ウダウダ考えるより前を向いて頑張ろう!

心の隙間、埋めてくれる音楽は必要ですよね~

NO MUSIC NO LIFE
まさに今そんな感じです。
あ、絵も欠かせないな~お絵かき大好きなので。
でもそれも、上手くいかない時があるし…上手くいかない時は元気もらうのが一番ですよね。

って、何一人で語ってるんだか…これだから日記は苦手なんだ~
じゃあ書くなっていうツッコミはナシで!

閑話休題v
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.09 *Fri

旅の思い出②

波乱のツアー2日目…その日は今回の旅メインのキャッツ鑑賞の日。
後で分かったんですが、その日は悪しくも台風が最接近していて
前日の雨に加え、風まで出ていて最悪の天気で。
駅に向かう間にニットワンピの裾は濡れ濡れになりながら、原宿へ。
キャッツ鑑賞の前に、今流行の(?)コンセプトカフェ(造語)へ連れて行ってもらったのですが
雨の中でも表参道には人、人…やはり、天気が悪くても若者たちには関係ないのね~
とちょっと思ってみたりしながら(笑)
魅惑のひと時を過ごした後は、最近注目のNEWSメンがモデルをやってる
RUSS・Kのお店に寄ったり洋服見たりして

いよいよ念願のキャッツシアターへ

…しかし!その道のりが…道のりが大変だったのです…!

表参道を移動中も雨風が激しくなってきていて、まさに台風直下的な荒れ模様だったのですが
キャッツシアターに向かう途中で、こんな天気になるとは思ってもいなかった為
お友達に借りた傘が…
お友達の傘が強風に煽られラッパ傘!のち破壊!
ブーツに続き傘までも破壊!今回の旅はデストロイヤーな私…
というか、本当に傘を盾にして進まないといけないくらい酷い雨風で、
キャッツシアターに着く頃には皆、濡れ濡れ状態で…
体を拭いたタオルハンカチを絞れるくらい濡れてました…どんだけ!

でも、着いた時はやっぱり感動しましたね~
エントランスには黒い壁に大きく「CATS」という金のロゴがど~んと出迎えてくれて!
ふかふかの赤い絨毯の上を進んでいけば、いよいよ猫たちの世界の入り口。
一歩踏み込んだら、まさに猫の気分!
ゴミ置き場で行われる一夜の舞踏会が舞台のキャッツ。そのゴミ置き場の再現たるや!
壁一面にゴミに模られた靴やら傘やらトースターやら、
実際の大きさの10倍くらい?の大きさで作ってあって、まさに猫視点!
ポップコーンの箱や洗剤の箱だったら、多分カラーボックス(3段のやつ)くらいの大きさで
しかも、スポンジやパンの食べかすのようなものは触ると柔らかかったりして、リアルそのもの!
中にはプレステやたまごっちなんかもあって、時代も反映されてて秀逸
天井には星空に月が浮かんだりしていて幻想的で、始まる前から感動しまくりでしたね~

そうこうしながら、お土産なんかを買ったりしていたらあっという間に開演時間になり
めくるめくキャッツワールドの幕が上がりました。

会場の光が落ちると、音楽と共に回りだす舞台…そして客席!
そう、キャッツシアターには回転席という特別な席があって、
そこは舞台と繋がっていて一緒に動く仕掛けなのです!
残念ながら、超人気なその座席はあっという間に予約が埋まる為、
今回私は回転席ではなかったのですが、それでも舞台からかなり近い席で、
間近に猫が来た時はどうしようかとソワソワしてしまったくらいで。
こんな良い席を取ってくれたお友達に感謝しながら、あっちこっちに動き回る猫たちを追いかけるのにいっぱいいっぱいでした
というのも、舞台狭しと踊るメインの猫たちの傍らで、
本物の猫のように寛いだり伸びをしたり、それぞれ個性がある猫ばかりで!
歌とダンス、それはもちろんなんですが、猫たち全員が本当に魅力的で。
しなやかな動きはもう雄も雌も色香を感じるくらい!
特に四足でそろそろと移動する格好や、尻尾を振ったりする仕草にメロメロ
また、舞台の上がツルツルしていたり、舞台横に伸びるスロープが滑り台のようになっていて、
その上を四足でシューっと移動するのも独特な感じでしたね~
ダンスも、ジャスダンスからタップダンス、バレエの要素まで盛りだくさんで
次から次へ怒涛のダンスラッシュには見てる方も息が切れそうなくらいで!
中でも一番の見所は、ミストフェリーズという黒猫のダンスの高いジャンプとラストの連続ターン!
ターンは10回くらい回っていたんじゃないでしょうか!
しかもクルクルと美しいターンに目はクギヅケです
きっとポカーンと口を開けて見ていたと思います(笑)

時間にすると2時間ちょっとくらい?
最初から最後まで、目を皿のようにしながら堪能しまくりでした~うっとり
キャラクターも可愛かったりセクシーだったし、もう言葉では言い尽くせないですね!
また観に行く機会があったら、次はもっと隅々まで見たいと思いました!
最後に、猫と仲良くなるには名前を呼んであげること、素敵なメッセージですよね~

来る時は必死でシアターの外観など見る余裕は無かったのですが、見終わって外に出たら
雨も少し弱まっていて、実は大きな猫目が二つ光っていてまた大興奮!
雨の中頑張って写真、撮ってみました
外にはキャッツ仕様の駐禁マークなんかもあったりして!
中も外もキャッツの世界に大はしゃぎでした~

071027_2021~0001.jpg 071027_2022~0001.jpg 071027_2025~0001.jpg



…と、必死でたどり着き、大満足したキャッツの感動を話しながら
お友達と楽しいお酒を飲んだ後、いい気分で帰路に着いた時…
またアクシデント発生!!(3度目)
帰りに乗る予定だった電車が途中の駅での人身事故により運転見合わせ…!
なんちゅータイミングだよ~って話ですよ…!
しかしそこは東京、すぐに振り替えの電車が案内され向かったのは良いのですが…
今までにない程のSU・SHI・DU・ME!鯖の押し寿司くらい?
もう本当にぎゅうぎゅうで、でもそれを逃すと帰れなくなるということで覚悟を決めて乗ったら…
入る時からもう押されまくりで身動きひとつ取れない状態に!
またそこで、不幸中の幸いで目の前のサラリーマンの方が良い方で、気を使ってくれて
隙間を空けてくれたり傘を持ってくれたりして(感涙)ちょっと恋しそうになりました(笑)
が、本当に朝のラッシュよりも酷かったですね、あれ…死ぬかと思った!
で、ひーひー言いながらお友達の家へ帰り着いた時は既に日付も変わろうかという時間で。
ようやく落ち着いて何気なく自分の手首を見てみたら…
数珠をしていたところに大きな痣が!点滴してたのかってくらいの大きな痣が…!
それだけ圧迫されてたって事で、痣は旅が終わった後も数日間残っておりました…
もうあんなぎゅうぎゅう電車には乗りたくないな…と思いながら、旅の二日目は終わったのでした。

食い倒れ編へつづく。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.09 *Fri

旅の思い出…の前に職場の思い出。

昨夜はとってもお世話になった上司の送別会で大盛り上がりの中、帰りの足がない私は途中で帰ってきたのですが
その後どんな盛り上がりになったのか…レポ希望(笑)
本当に入社当時からリーダーとして頼っていたので、寂しいですね…
でも、故郷に戻られるということで心ばかりの言葉として
健康と、ご活躍を祈っております!うわーん
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.06 *Tue

閑話入ります

旅の思い出の途中ですが…閑話入ります。
というのも!昨日のガリレオでの久々の敵役な慎吾氏がかなり素敵で悪い人で負け犬で
久々に目に狂気宿る慎吾氏見た~!ってことで勢いのまま叫んでみる。(笑)
また古畑の時みたくスマさん全員で犯人役、やって欲しいな!
悪役でこそ個性、というか俳優力感じるので!今だったらもっと凶悪な犯人でもやれそうな気がする…というファンの欲目。
って、とりあえずはその話はおいておいて。

つい先日に行った毎年恒例の雲仙での天体観測で珍しい星を見れたので、
そちらの話を先にしたいと思います。
その日は折しもオリオン座流星群が見れる期間で、雲一つない夜空。
暖かい岩盤の上短いながらも流れ星を幾つか見ることが出来て、それは毎年感動するのですが
今年は係りの人曰わく、とっても珍しい星…というか現象が現れていて
正三角形に並んだ三つの星の一つ、それは世に言う彗星だったのですが
彗星というと帚星とも呼ばれるように、細い尾を引く星が一般に知られる星なんですが。
何故か、その日現れた彗星は尾がなく、代わりに膜のように核と呼ばれる星の光源を覆っていて
まるで空に浮かぶ海月みたいな。
海の月と書いてクラゲだけど、空に浮かんでるみたいな。
係りの人の説明では、どうやら彗星に小惑星もしくは隕石が衝突して爆発。
その塵が星の周囲に散らばり、膜のように見えるのだろうとの事。
そんな初めて見る現象に感動しつつ、こんな近くの惑星に衝突が起こってるのだからいつかにも…なんて怖い話も加わるとちょっと怖いから!
でもそんな不思議な現象に遭遇できたのは幸運だと思いながら
また来年も流れ星、見に行こうと決めたのでした。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.01 *Thu

旅の思い出①

念願のキャッツ観劇ツアーから帰って早4日…はしゃいだ反動で未だぼんやりする日々ですが
折角の思い出を忘れてしまわない内に、書き留めておこうと思います。
というのも、今回(も!?)トラブル続きの旅であったのであります(笑)
…ま、毎回何かしらやらかしてはいるんですけどね!(笑)

出発の日が満月で、空港までの船の中、月明かりに照らされた波間を走る間は、良かった!
その後も無事に飛行機が遅れることも無く、月こそは見れなかったですが
眼下の夜景が夜のフライトを楽しませてくれたりもして、出足は好調…かと思ったら!
滞在中お世話になるお友達の家に後数歩というところで、久しぶりに履いたブーツが破壊!
厚底だったせいか、つま先から靴と底がぱっくり分断され、更に底の方のつま先と踵が真っ二つ。
見事な破壊っプリに、軽くパニックに陥る私。
お友達の家のすぐ前だったということが、不幸中の幸いというか。
壊れたブーツはお友達に処分していただく事になりました…申し訳ない!(土下座)

…それが、今回の旅の先行きを暗示していたとも言いますか。
波乱の幕開けだった訳です(笑)

翌朝、当初の予定を変更し近くの西友で新しいブーツを購入。
その時はまだ雨はそんな降ってなくて、小雨程度だったのですが…
私の趣味で刀剣博物館へ向かう途中、雨足はどんどん強まる一方で。
未開の土地をお友達と2人、地図とにらめっこしながらようやく辿り着いた頃には雨も本降りで。
かなり濡れましたね…こんなに降られたのは初めてなんじゃ…というくらい濡れました。
建物の中は流石に空調も整えてあり、興味深い刀を舐めるように眺めながら、
その間は夢中になっていたのですが。
そう長くはかからず、次の目的地へ向かうべく建物を出ようとして。
お友達の傘が無くなっているではないか!ガボーン!
多分他の方が間違って持っていったのだろうという…ブーツの呪い!?(違)
またしても不幸中の幸いだったのは、よくあるビニール傘だったということで。
別の似たようなビニール傘を拝借し(きっとこういうループなんだろう)雨風強い中、
駅を目指した…筈が。
前を行く男の人の後を着いて行ったせい(?)か、
どうやら来る時とは反対方向の道に出てしまったようで。
にわかに迷子になりかける2人(笑)
見たことないビルとか、焦るから!
しかし、お友達が通り行く人に道を尋ねてくれると、親切な方たちが快く駅への行き方を教えてくれて
更に、駅に着いてから他の方に道を訊いたら、また親切な方で目的地まで案内してくれて。
しかも近道!…有難う、有難う親切な方たち!
東京は怖い人だというイメージが払拭された瞬間でした(失礼)

そんなこんなで、早くも体力を半分くらい奪われながら旅のメインの一つである、日本酒天国へ。
や、刀剣博物館だって私の中ではメインだったんですけどね!(笑)
さておき、
日本酒天国とは、日本名門酒会主催の有名ホテルで行われれる全国から集まった選りすぐりの
日本酒大試飲会の事で、毎年行われていて通の方には有名な催し物なんですね~
いやあ、会場狭しと立ち並ぶ有名酒蔵!入り口で貰った折り詰めを片手に、
専用お猪口であちこち蝶のように飛び回るお酒通の方々がひしめいて
すごい賑わいでしたね~!折り詰めがまたお酒に合うんですよね
お酒を勧めてくれるブースの方々がまた気さくで。
あんまり日本酒を飲みつけていない私でも、かなりの量を頂きました!
中には辛すぎて一口だけでギブアップなお酒もありましたが(苦笑)
そういう時は無理して飲み干さなくても、ごめんなさいできる場所があったりして、
気分良く沢山のお酒を試すことができましたね~
お酒好きなセンパイ方にオススメしたいな~なんて思いながら
私は甘いお酒が好みなので辛口好みの方にお土産は難しく…
父のお土産は販売ブースの方オススメで、新潟頑張れということで
「越の誉 清吟」という新潟のお酒を買いました~
思えば一番最初に試飲したお酒で
飲み口爽やかだけど、くっと喉を刺激するお酒で良い感じかなと
自分で一番気に入ったのは、お友達オススメの「一ノ蔵 ずず音」
初めて飲んだ微炭酸の日本酒!程よく甘くて飲みやすい女の子向けのお酒!
これだったら何杯でもいける~といっぱい飲んで危険なお酒かも!?(笑)
梅酒にも色々あって、青っぽい梅の香りや蜂蜜の香りがするものや、
梅酒にも微炭酸のものがあったりして
柑橘系や甘酒も本当に蔵によってそれぞれの味わいがあって、
甘いお酒だけでもかなり種類がありましたね~
でも、欲しいと思ったお酒が販売されていないというパターンも沢山あって…それは残念でしたね~通販しなさいと!(笑)
時間にして2時間くらいでしたが、本当に初めての体験で楽しかったですね~
思いの外、沢山飲めたのが嬉しかったです!
記念に、会場の雰囲気だけ写真に収めてみました

071026_1652~0001.jpg

これはほんの一部なのですが、会場はかなりの広さでした!
でも足元は絨毯がフワフワだったので足が疲れるなんてことは全然なかったですね~
帰る頃にはすっかり良い気分で、その後ファミレスでお友達といっぱい喋って
雨のことなんて忘れてて、というかそんなに降ってなかったので
次の日がまさかあんな天気になるとは…

その時は思いもしなかったのです…つづく(笑)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

神流

  • Author:神流
  • 日暮し上等。
    日々まったりと生きてる雌。
    お気に入りは甘味と
    パンとアランジグッズ。









最近のトラックバック



ブログ内検索





Copyright © 日々是我侭に All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。